2005年11月08日

本屋に行って来ました。

Gン×SードとGンダムSEEDの食玩のパッケとFACT FILEのSーパーGンダムの特効がやっと終わりました。
サクッと終わらせるつもりが、相変わらずしつこく作業してしまいました。
もう性分ですね。
簡単に上げて、あまった時間は他のことに使えば有効だし、短い時間で上げれば時給も良くなるわけだから、ってわかってても出来ませんね。
時間かければいいと言うわけではないんですけどね。
次はGン×SードのDVDパッケです(汗

本屋に行って来ました、とわざわざ言う程のこともないんですが。
いつも行ってるし。
で、久しぶりに他の人の特効も見た方がいいかな、ということで、FACT FILE、見てみました。
………、え〜ッと、(汗"
大変なことになっているというか、大したことをやっていないというか、特効が弱!
ッーか、おいらのが強過ぎ!?
ちょちょっとやっただけで、同じ値段!?
あまり気にしないで、なんとか自己満足が出来るように上げているんだけど。
あの違いは気になっちゃうなぁ〜。

入れリャいいってもんじゃないけれど、ベンベン
あれじゃぁ、あんまりと、いうもんじゃ〜、なぁいですかねぇ〜♪

というインパクトは頂きました。
ま、どうでもいいか。

 ---------------------------------------------------------

特効の具体例
posted by ヒラオカ at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

10.特効な人_04

GンダムSEED D オフィシャルファイルのメカの特効はかなりこぼしながら終わりました。
でも、アストレイの特効が入ってるし、Gンダムカレンダーの表紙の特効もある。
Gンダムカレンダーの表紙は注文通りの特効は済んでるんだけどプラスαをどう仕上げるかを決めかねているところです。
I夜叉のカレンダーの原稿が入ってこないな、そろそろ来ると思うけど。
DMのUSA版最終回の作監のお手伝いが入るようだし、DMチャージの作監も入るかな、OP EDもあるな、頼まれてる原稿ももう描かないと、さすがに。

特効な人、4人目。
たぶん、作画の人、スズキシンゴさん。
漢字だと、鈴木信吾、だと思う。
同一人物かどうかわかりませんが、R.O.D -TV-やトリニティーブラッドなどでデジタル的な仕事で名前を見かけた。
最近はあまり版権で見かけないですが、メタリックな表現がすごく気持ちいい上がりです。
かなり強い場合があるので好き嫌いが別れるかも。
デジタルスキルがすごく高い感じを受け、After Effectsも使っていたりするのかな。
ここらあたりを目指す事になるかな、個人的に特効の目標としては。
スクライドのDVDのパッケージなどです。

一度Zガンダムの版権でマネをする機会があり、自分なりの方法論でやってみたら大変だったけど面白かった。
それなりに上手くいったところもあった、いい刺激になった。

 ---------------------------------------------------------------------

特効の具体例
posted by ヒラオカ at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

09.特効な人_03

オフィシャルファイルの特効がピンチ、あと5時間くらいで上がるか!?
昨日はI夜叉カレンダーの表紙をなんとかアップしたけど。
Gンダムカレンダーも原画が上がってきてるし、アストレイも入る予定(汗
そんなこんななのにこんなことしてるしぃ〜(汗
実は今日、DMチャージ#43、だったか、の作監アップだったりします。
今回は、も、かな、体裁を整える程度しか出来なかったし、残りも、ね。

特効な人、3人目。
背景の甲斐さん。
撮影さんの場合はソフトの機能を上手く使ったデジタル処理でしたが、もちろん甲斐さんもそういう感じで上げられるのは知っていますが、イノセンスの背景を見せて頂きました、だけど、背景さんだけあってブラシワークだけでのエフェクトとか質感はすごいです。
メトロポリス、イノセンスなどハイクオリティなアニメ映画に参加、今は劇場Zガンダムに参加しています。
知人です、ちょっと自慢‥‥、自分の事で自慢したいな。

 ---------------------------------------------------------

特効の具体例
posted by ヒラオカ at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

08.特効な人_02

ファクトファイルのザクレロが8日にやっと終わりました。
あと近い予定はNT9月号のGンソードの特効のみ、ひと休みというところ。
特効はね。

特効な人、2人目。
撮影、旭プロの八木さん、および、旭プロの方たち。
個人的に見て、エアブラシの処理に甘さが見えますが、さすがに撮影さん、トーカ光やモーションブラーなんかの撮影の処理の具合がすごく上手いです。
おそらく、アフターエフェクトを使っているんだと思うけど、フォトショップで同じように出来ないのは、下手だから?
知っているところではガンダムSEEDの撮影をやっておりました、ディスティニーはやっているのかどうか確認しておりません。

 ---------------------------------------------------------

特効の具体例
posted by ヒラオカ at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

07.特効な人_01

なんとか終わらせたガンダムSEEDディスティニーアストレイ。
あとザクレロだけだと思ったら、‥‥リテーク(涙
特効がきつすぎるのでもう少し弱くして欲しい、ということだ。
・・・間・・・
確認!、‥‥確かにきつい(汗
押さえがきかなくなってる。
気持ちの余裕がないから、今、こういうのがあるとへこんじゃうな。
アニメージュ7月号の特効もあまりいい感じに見えなかったし。
ま、なんとか直したのであとホントにザクレロだけ。

とかいいつつ、Zガンダム入るみたいだし、メカモノのカレンダーの打ち合わせが明日だし、Gンソードもあるようだし、キャラモノのカレンダーも入るはず、う〜ん、めじろ押し、こうやって書き出すと、ね。

気を取り直して。

さて、ここで、知っている範囲で版権の特効をやっている気になる方を紹介してみます。
最も、仕事を頂いている範囲だけしかわかりませんが。
サンプルを頂いてこんな感じにして欲しいとか、誰かがやっていたのを引き継いで、みたいな事があるので、仕事の範囲で見る機会が多いのもありますね。

まず、前回少し書きましたが、マッドハウスにこの人ありという谷口久美子さん(まだ名前をきちっと確認していないので間違えていたらゴメンナサイ)
アナログの時から特効をやっていらしたようで、上手くデジタルに移行出来た方ですね。
確か、ローゼンメイデンをやっていました、カードキャプチャーさくらにも名前があったと思います。
他、多分主なマッドハウスの作品に名前が出ていると思います。
フィルム本編の特効をやってらっしゃる本職中の本職!
アナログでの感覚とセンスを生かしながら、デジタルの特質を使っています。
特効としては、知っている範囲ですが、おそらく、一番バランスの取れている方ですね。
鋼の錬金術師などをやられているホシさんもこのタイプです。

 ---------------------------------------------------------

特効の具体例
posted by ヒラオカ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

06.特効という仕事

もともとデジタルはいい印象がなかった。
実線も2階調化した線やパス線だったりして嫌いだった。
今でもそういう線でやっているところがありますが、今は特になんとも思いませんが、というか、自分には関係ないし。

そんなんだったら自分で描いたモノは自分でやっちゃえ、ということで始めました。
ヌリに慣れてくるとブラシを吹いたりなんて特効の真似事をしていたんだけど、
知っている方もいると思いますが、
自分で描く版権というのがなくなり、それと共に他の人の注文に合わせて処理をすれば自分では思いつかない効果やデジタルスキルが上がるのでは…、エクスカイザーやダ・ガーンのDVD-BOXの時にいろいろ出来るのでは、と考えてサンライズの懇意にしていた営業さんに頼んでやらせてもらったのが始まりです。

実はその時期のアニメ誌の版権の特効には結構ひどいといえるようなモノがあって、これなら参入出来るというのもあった。
ひどい言い方かも知れませんが、絵のわからない畑違いの人がPhotoshopがちょっと使えるというだけでやっていると思われる処理で、絵を台なしにしているケースがあったんですよね。
ま、こっちとしては、ラッキーってナもんです。

版権の特効という仕事は特殊な仕事で、関係ない人がやりたいと言ってもなかなかチャンスはないと思いますし、実写・アニメ・ゲーム・マンガ・他いろいろな業界なんかでそれぞれ良しとするデジタル処理が違うようなんですよね。

で、それとは別にアニメのシステムの中には安易に容易に版権にデジタル処理を入れられる位置の人も確かにいます。
そういう人に作業内容や上がりの内容も吟味出来ない人が何度も頼んだりするわけです。
こういう流れはどういう業界でもどういうセクションでもよくあることだからわかると思いますが。
ソフトが使えるのと仕事が出来るのとは違うということがわからない人が多いですね。
もっとも、自分はそういうボンクラよりはマシだろうという程度でしょうけどね。

最近、特効がよくわからなくなってきたんでね。
自分で描いたモノであれば、少なくとも、自分が良ければそれでいいけれども、他の方が描いたモノになるとそうもいかない。
自分の視点ではなく、他者の視点で見極めていかないといけないですからね。
このごろの上がりには波がある感じ、あまりいい気分で出来なくなっているかも。
忙しいからかな。
楽しいだけでは出来なくなってきたというのは、特効がわかってきたということか。
なんてね。

 ---------------------------------------------------------

特効の具体例
posted by ヒラオカ at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

05.特効とは…?_ 05

とりあえず、HのR金術師の版権は終わりました。
でも、あと1点入るかも。
Gンソード、なに気にピンチなモノがある、今月一杯なんです。
あとは前に書いた3点ですね。
ま、いいか、カレンダーも話が動いてる(汗

『アナログ特効』の説明は済みましたね。
次は『デジタル特効』ですね。
パソコンで作業する特効のことをそういっていました。
『デジタル特効』という言い方は今でも少し使われたりしているようですが、アナログでの作業がなくなったので『デジタル特効』とは言わなくなるよね。

作業内容はアナログの時のエアブラシやタッチなんかはもちろん、撮影での処理、になるのかな、モーションブラーやトーカ光、背景の仕事だったハーモニーや質感なんかも含まれるようになってきました、もちろん版権での特効という枠でのことでです。
他、特殊な処理になるのかな、消し込みやテクスチャの張り込みなんかもありますね。
あと、アドリブでPhotoshopの特殊な機能を状況に合わせて使ったり、こんな感じとかあんな感じに出来ないかなみたいな注文にも出来るだけ答えたり、イメージ背景を作成したりと状況に合わせて幅広く作業します。
センスが必要だし、そのセンスがあるかどうかわかりませんが、画面全体をデザインするような効果が楽しいですね、なかなかやれないけど。

 ---------------------------------------------------------

特効の具体例
posted by ヒラオカ at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

04.特効とは…?_ 04

ガンダムSEEDディスティニーのCDジャケットのメカの特効、6月6日(月)AM 0:26、終わりましたァ。
もう開き直って好きにさせてもらいました。
背景も手を加えて全体でコーディネイトした感じ、面白かった。
元のモノと比べないとわかりにくいので、そのうちに。
今はNT8月号の表紙、13日 月曜アップ、ガンソードも同じ日にアップ。
ピンチ!
犬夜叉ではないですが、今年もカレンダー、表紙込み7点のヌリと特効の話がきました。
まだどうなるかわからないけど全部やりたいな。
他、近いところでジャぱんのパンの袋の絵のパンに特効、という予定があるだけです。

『アナログ特効』の説明ね。
セクションが違いますのではっきりとはわかりませんが、
一般的なアナログ特効は、ほとんど、エアブラシのこと、のはず。
霧とか、質感、煙のまわりのブラシとか残像のタッチのようなもの、効果線なんかですね。
他には筆タッチとかタタキなんかの技法があります。
アナログの時の特効の仕事はこんなところだと思います。
アニメの『美味しんぼ』の料理はここらあたりの技法をかなり使っていまして、ある意味、アナログの特効の集大成と言えるかも。

特効とは違いますが、切り口の違った特効ともいえそうな技法が、背景(あるいは美術)の行う技法で、セルの実線をあたりに画用紙に絵の具で色をつけるハーモニー、あしたのジョーやエースをねらえ!などに多用されているストップモーションのこと。
や、セルの線画に裏から背景さんが絵の具で着色していくセルハーモニーなんかもある意味特殊効果かも。
セルハーモニーは仕上げさんが塗るベタ塗りとは違い、通常の紙の上での技法もある程度使えるので紙の背景と同じような感じで上がり、絵の具を塗ったところ以外は透けているという特徴がありいろいろ使い勝手がいい。
これをブック、あるいはセルブックといいます。
ブックには紙に描いたものを切り抜いたものもある。
セルブックにはセルハーモニーの実線のないようなものもあります。

こういうのは文章だけの説明ってむずかしいですね。

 ---------------------------------------------------------

特効の具体例
posted by ヒラオカ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

03.特効とは…?_ 03

ガンダムSEEDディスティニーのCDジャケットのメカの特効が夜11時過ぎまでかかってしまいました。
で、ようやく終わらせたと思いましたら、グフなんだけど、指示よりもムチのしなりに躍動感が欲しい、と、涙(シクシク
なんとか大胆にやってみますか、月曜朝までって事です。
これからの特効の予定は、ファクトファイルのメカニカルファイルに作画さんがもうひとり参加決定、知っている方で、特効のご指名頂きました。
誰だか言っても問題ないかとは思いますが、発売までは伏せておきましょう、メカはザクレロということだ。
新たな刺激をいただけそうな方なので楽しみ。
あと、ジャぱんのパンのパッケの特効、前のDSのパッケの特効、時間が足りなかったとはいえかなり勝手な特効をやっちゃったんだけど、問題なかったのかな。
問題なければいいんだけど。
ゴメンナサイね、この特効は原作者描き下しに合わせたDVDのパッケのパンの特効と同じやりかたです、1巻の。
他は、もしかするとガンソード関係の特効があるかも、ないかも、というところですね。

さらっと触れておきますが、夏コミ落選のもよう!
残念!、でも、ちょっとホッとしてる、かも。

『特効』ですね。
今のパソコンでの特効を『デジタル特効』という言い方を少し前にはしていました、今でもすることがあるかも。
それに対して以前の絵の具の時の特効は『アナログ特効』という言い方が出来ます。
『デジタル特効』と『アナログ特効』には明らかな違いがでてきていますので、申し訳ない、次回ということで。

 ---------------------------------------------------------

特効の具体例
posted by ヒラオカ at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

02.特効とは…?_ 02

どこかで作業の段取りをまとめたいと思っていたので、ここでこういう形で始めてみました。
基本的に特効の作業内容は写真のレタッチの一種という感じでしょうか。
フォトショップの解説の本がごくたま〜に役に立つことがあります。
そういう時はチャレンジャーな営業さんがこれこれこんな感じにしたいけどなんとか出来ませんか、なんて相談された時なんかに多いな。
犬夜叉が多かったな。
あの営業さんは残念ながらお仕事をやめたので面白くなくなったというか、平和になったというか。
話があらぬ方向にいってしまいましたので戻します。

いつも『特効』といっているので『特殊効果』っていう言い方すると、なんか、いつもの特効と違うような感じがするので『特効』という言い方にしますね。

特効の説明の続きの前に、『版権』の方を説明した方がいいかもね。
『版権』という使い方が正しいかどうかはわかりません。
『版権物』といっているケースもあるようですね、どちらかというとこちらの方が正確かも。
わざわざ説明しなくても文字どおり、版モノの権利、あるいは版モノの権利もの。
印刷物用の絵のことを版権、あるいは版権物と呼んでます。
具体的には、まず、番組宣伝用ポスターやグッズ、いわゆる番宣ポスター、番宣グッズ、番宣モノの絵。
次に、雑誌などで新番の告知や話の展開などを追った記事のための絵。
それから、いろんな企業がロイヤリティーを、要するに使用料、を払ってキャラクターグッズなんかを作った時の絵。
ここでは描き起こさないですでにある絵を使うことも多いし、いろんな商品に使い回す商品用の絵を用意することもある。
ここら辺りの話は、別のことになりますが、個人と企業のスタンスの違いからのつまんナイ話がありますが、覚えていて機会があればということで。
それから、CDやDVD、ビデオなどのそのモノを売るためのパッケージの絵、カードなんかもここかな。
こういうものを『版権』、あるいは『版権物』といって作業しています。

以上、わかったのかどうかわかりませんが、『版権』の説明でした。

で、『特効』ですね。
ガンダムSEEDディスティニーのCDジャケットのメカの特効が明日アップでまだメドが立っていないので、次回ということで。

 ---------------------------------------------------------

特効の具体例
posted by ヒラオカ at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

01.特効とは…?_ 01

ようやく版権の仕事が手元に後1点だけになって、少し余裕が出来てきた。
1点というのはガンダムSEEDデスティニーのCDジャケットのメカの特効!
ガンダム、犬夜叉、ジャぱん、ガンソード、鋼などなど、名前が出るのや出ないのやもろもろあったモノがやっとだよね、デュエルマスターズの勝舞の版権が1点あるとか、こちらは描くんだけど、ようやく楽になりました。
ということで、
『特効』という言葉をよく使っているので、解説してみようかと思いましたので、解説。

特効とは、特殊効果の略、ここでの『特効』と使う場合は商業ベースのアニメでの特殊効果をいいます。
その際、フィルム上での特殊効果と、版権などの印刷物での特殊効果と、二種類あります。
で、いつもやっているのは後者の「版権などの印刷物での特殊効果」です。

今回はここまで。

 ---------------------------------------------------------
特効の具体例
posted by ヒラオカ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。