2008年01月13日

ご報告!

071215_01.jpg

なかなかしっかり作られて、割といい感触です。

昨年からの仕事の、50話、OP、ED、DN先行分の作監がやっと終わりました。
まだ、遅れすぎているゲストキャラデザイン、残りのDN、DVDパッケ11巻12巻の原画、それから他の仕事、とありまして、まだまだ予断を許しません。
が、とりあえず、一息です。

いや〜、なんとかなるもので、7日アップというのが9日までこぼれて、こぼして9日とは言われていましたが、9日アップのモノが10日になったり、原画が上がらなくて原画が終わったのが10日になって、結局11日の早朝までかかったりとアップアップでした。

今回は一日の睡眠時間が4時間前後というのが一週間足りずくらい続いて、なんかすごく充実感があって、頑張ったなぁ〜という感慨で気持ちよく、それほどの辛さはなかったような気がしています。
いつもは死ぬかと思った、というような瞬間があるんですけど、今回はなんか「頑張ってる、オレ!」みたいな余裕がありましたね。

なので、かなり仕事をやったつもりでいますけど、上がったムービーを見るまではどうなっているかわかりません。
というより、作監を入れずに出したモノもかなりありますから、感じているほどの上がりにはなっていないと思う。
バッチリ修正したものと全然修正しなかったものとのギャップが気にならなければいいんですけどね。

見所はOPのロトのアップ!
画面にロアと踊りながら入ってくるところ、通常スピードではほとんど見えないけど、ガッツリ修正してみました。

ま、でも、よく終わったとは思います。
自分で感心してしまいました、と、今は言っておきましょう。

■今回のBGV!
今までなら「ロード・オブ・ザ・リング」3本、「X−MEN」3本、「ハリーポッター」4本あたりを流しながら仕事をしていました。

今回は、
●「ほしのこえ」「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」の新海誠作品。
内容より新海誠氏のインタビューがすごくピュアでいいですね。
あと、いろいろ刺激になります。
●出崎杉野コンビのOVA「ブラックジャック」3巻4巻
原画さんに借りました。
カッコいいよね。
●「Mr.インクレディブル」「ファイティング ニモ」
本編はきっちり練って作りこんで、面白い、けど、うんディズニーだね、という上がりでした。
でも、メイキングが非常に今日に深かったです、特に「Mr.インクレディブル」の方は。
買ったかいがありました、ブックオフで安売りでしたけど。
●それから、tokyoMXで12月31日に最終回だった「アルプスの少女はハイジ」と、tokyoMX12月31日朝に放送した編集版の劇場版「ペリーヌ物語」
●あと、去年から予約をしていた1月10日発売の劇団★新感線の舞台「朧の森に棲む鬼」のDVD SPECIAL EDITIONが10日に届いたので端から端まで見ました。

というところです。


posted by ヒラオカ at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。