2007年08月03日

絶望先生。

zetubou_01.jpg

絶望先生の半パートの作監の依頼が土曜日に家に帰ったら留守電にはいっていました。
もう一度依頼があったらこちらから連絡しようと思っていた。
月・火と連絡はなく、水曜日に家に帰ったら留守電にまたはいっていた。
もともとこの監督の作るモノに興味があったのですが、録画してあった1話〜3話をダァーッと流して見ると、ま、いっか、と少し冷めてしまいました。
それより、キャラクターデザイナーを含め総作監という肩書きのついている人が3人もいました。
ん〜、関わると面倒になるかも知れないと思ったね。

そんなことより、もっとも重大なことがありました。

いま持っている仕事が、
もうすぐ恐竜キングの35話の作監が入ってくるし、
DNの作監が数カットあるし、
新EDがもうすぐ動き出すし、
ゲストキャラが非常にまずい状況だし、
版権が計8点。
どう考えても、いっぱいいっぱいで、ムリじゃン。

断りました。


posted by ヒラオカ at 09:48| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。