2005年05月18日

ダ・ガーンDVD-BOX2

また、やられました。

050518_01.jpg

もうこの営業の方とは関係ないと思っていたんだけど。
嫌がらせだとするとバカだとしか言えないし、間違えたのならボンクラとしかいえない。
自分で発注しておきながら…
050518_02.jpg
別に、普通なら「あらあら」くらいなんだけど、
インナージャケットを描かせてくれなくて「なぜあの人なのか」と聞いたら「思い入れのある人に」との返事、キャラデザイナーに対してね。
こんなボンクラ営業初めてで驚きましたが、それでおわりのはずだったんだけど、ね、
発売元の担当もボンクラそうだし、バンダイだからタカラの勇者シリーズなんかどうでもいいのかもね。

担当の人に気持ちがないと、過去の大したモノじゃないし、適当な仕事になるんだとは思うけど。
そういえば、
ダ・ガーンのムックが学研のアニメディア別冊で出た時、編集の出来がすごく良くて、
同じようにアニメディア別冊で出ていた同時期のロボットアニメのムックを見る機会があり、その編集がヘタれていたので、「なんでこんなに差があるの?」って聞いたことがあった。
ダ・ガーンの担当さんがいうには、残業してあの絵も使いたい、この絵も使いたいとフィルムを時間掛けてみていると、そのヘタれた編集にそんなのペロッとやればいいんだよ、見たいな事をいわれたとか。
それで出来上がりの差になったようです。

ダ・ガーンのDVD-BOXの担当のことで腹を立ててるとそんなことを思い出した。
みっともない仕事するなよ!
ってことですね、で、発売しているのも他の方からBOXにサインを頼まれて知って、マチガイもその時です。
営業からもらえるはずだけど連絡は、ない。
おまえ、向いてねーよ、やめろ!、っていいたいね。
最後まで気持ちを逆なでしてムカつかせる野郎だ。

---------------------------------------------------------

ちなみに、特効のファイルです。
050518_03.jpg
線画とヌリと統合してあって、メチャメチャ大変だった、上がりがいいかどうかは、別問題だけど。
かなりキンキンに特効入れてあります。
フレーム外もかなり絵があるのでそこを切り取ってみました。

で、特効前と特効後も用意してみました。
050518_03a.jpg 050518_03b.jpg

フレーム外の手のアップも見てね。
050518_03c.jpg

絵は高谷さん、さすが、上手いよね。


posted by ヒラオカ at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。