2006年05月29日

メタルマクベス

kiyosi01.jpg

メタルマクベスを見て、絵にしてみようと思っていたけど、こんなのしか描けなかった。
もう少し観劇っぽい絵は描けそうだけど、時間がないのでまたの機会かな。
これは「元きよし」というキャラ、お気に入りです。
歌のタイトルはメタル演歌「七光り三度笠」でした。

kiyosi02.jpg

kiyosi03.jpg

もっとノリノリ(死語!? で、激しい感じだったけど、こんなありきたりな表現しか出来なかった。
こういうねらったキャラはかなり力を入れて表現しないとはずしちゃうことが多いけど、これでもかという程アピールしていてとっても楽しかったです。
あんなに大変な一発キャラなのに演じ切った森山未來さんに拍手!
もう一回見たいな。

あまりに適当だったのでメタルマクベスについて追記しておこうか。
まず、席はE列24番。
9列目くらいだったか、前過ぎず段が始まるところで前の人の頭も邪魔にならないで、24番はまん中あたりのかなりいい席でした。
ただ、いただけないのが照明の演出!
激しさを出したいんでしょうが、客席にきつい照明をあて過ぎ、だんだん多くなってきてるような気がする。
かなり暴力的な感じがするのでもう少し控えて欲しいな。
出演者はすごく良かった。
松たかこさんは前にも書いたけど快演!
元きよしの森山未來さんはいうに及ばず、内野さんもよかった。
上條恒彦は声がいいね。
新感線の方たちも『SHIROH』時のようにキャラが立ち過ぎている感じではなくよかった。
驚いたのは、橋本じゅんさんの子供の役が河野まさとさんで、……、違和感がなかった(汗
客層がなんだか違ってて、庶民的なおばさんの方が多かったのはどうやら内野さんの追っ掛けだったらしい。

次回の公演がもう発表したようです。
9月にSHINKANSEN☆NEXUS。
2005年3月にV6の森田剛が舞台初出演にして主役を務めた『荒神〜AraJinn〜』をやった流れのもの。
軽いモノで見やすかった、けど物足りなかった感じもあった。
来年1月に“いのうえ歌舞伎”モノの新作があるようです。
劇団☆新感線の看板役者・古田新太×市川染五郎の共演だそうで、チケットとれるかな、ちょっと心配。
あと、『吉原御免状』のDVDが7月6日に発売になるようです、当然ゲットです。


posted by ヒラオカ at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。